伊丹日記@citylife

2017年06月14日

西宮神社・御輿屋(おこしや)祭

今日は、阪神西宮駅の近くにある「西宮神社」で、関西で一番早い夏祭り「御輿屋(おこしや)祭」が開催されました。

戎(エビス)様が西宮神社に鎮座される前に、一休みされた場所(伝説地が御輿屋跡地)に因んでいます。

西宮神社で「発輿祭」が行われ、神様を神輿に移されて、びわ娘や氏子が浴衣姿で御輿屋跡地へ向かい、御輿屋跡地で「御輿屋祭」を行い、夜に神輿が西宮神社へ再び戻る行程です。

御供え物が「枇杷」なので「びわまつり」、この日から「浴衣」を着始めることから「ゆかたまつり」と言われています。

西宮市観光キャラクター「みやたん」や西宮中央商店街マスコット「ふくみみ福ちゃん」も登場して、賑わっていました。

西宮神社の松林では、昔懐かし「縁日屋台(射的、ヨーヨー釣り、金魚すくい)」や「たこやき、水飴、ワラビもち」など(神社の外には夜店)が販売されていました。

※みやたんの出番
御輿屋祭・西宮神社(14:00-21:30、随時)3号  

Posted by 伊丹 at 18:00